水回りリフォームで住まいのストレスを解消!工事を始める前に役立つ関連情報を紹介

このサイトは水回りリフォームで住まいのストレスを解消したい人に向く、工事を始める前に役立つ関連情報をご紹介しています。
使いにくい水回りに悩みがあるのなら、思い切ってリフォームをするのがおすすめです。
水回りでも場所ごとに異なるのがリフォームの費用相場です。
そのため直したい部分にかかる費用を確認しておくことをおすすめします。
またまとめるとお得になることが多いのがリフォームの料金です。
複数の箇所を直したい場合にはまとめるのが良いです。

水回りリフォームで住まいのストレスを解消!工事を始める前に役立つ関連情報を紹介

洗面台や風呂場など、家庭の水回りが使いにくくてストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。
そのようなときには水回りリフォームをするのがおすすめです。
水回りのリフォームをする際には業者にまず見積もりをして貰いますが、見積もり料金はそれぞれの会社により異なり無料のこともあれば費用が発生することもあります。
また一般的に水回りリフォームは、住みながらでもできるケースが多いです。
とはいえ工事内容にもよるため、まずは相談してみるのがおすすめです。

使い勝手が向上する水回りリフォームのメリット

トイレやキッチンなどの水回りが狭くて使いにくい場合は、水回りリフォームをされてみてはいかがでしょうか。
水回りのリフォームをすれば、最新の設備を導入することができるほか、空間のスペースが広くなるので使い勝手が良くなるのがメリットです。
水回りリフォームをされる際に、どの業者を選べばいいかわからない場合は知名度が高い会社を選ぶのも良いですが、地域に密着した営業を行っている会社を選んだり、見積もりの際に対応が良いところを選ぶと安心して利用できます。
水回りリフォームの料金は専門業者によって異なるため、詳細を知りたい場合は見積もりを依頼する必要がありますが、その際に最低でも三社以上に見積もりを依頼することが望ましいです。
見積もりの際は、書類が細かく丁寧に作成されているかチェックすることも大切です。
水回りリフォームを行うと、空間を広々と使えるようになるなど使い勝手が良くなるほか、節水もできるので水道代を節約したい方にもおすすめです。

水回りリフォームは配管の位置に注意

キッチンやトイレ、洗面所やお風呂など、水回りリフォームを行う場合には、場合によっては設備の場所を移動させたいということもあるはずです。
水回り設備を移動させる水回りリフォームを行うのであれば、配管の位置には十分な注意が必要です。
配管を動かさなければならないケースもあるのが実情です。
移動させる場合には、壁の中の場合と、床下の2つに分かれます。
壁の中に移動させるという事は、つまりは壁から給排水を行わなければなりません。
壁の中に移すと見た目をすっきりさせることができます。
洗面台やキッチンのシンク下など、設備の中の部分や足元などにも余裕が生まれることから、収納スペースの確保にもつながります。
また同時に掃除もしやすくなるでしょう。
そして床下の場合には、水栓を設置しやすいことから、水量の調整を押しやすく排水も長しやすいメリットがあります。
壁に移動するよりも工事費用を抑えられるでしょう。
予算が気になる場合には床下がお勧めです。

10年から20年ごとに検討したい水回りリフォームのタイミング

家が古くなるにつれて考え始めるリフォームですが、意外と盲点になりがちなのが水回りリフォームです。
普段から丁寧に使っていて、見た目は綺麗に見えて何の問題もなさそうでも、見えない部分で腐食が進んでいることがあります。
水漏れなどのトラブルを引き起こす前に、しっかりと対策をたてましょう。
水回りとはキッチンと浴室、洗面台とトイレのことですが、家を建てて10年から20年ほど経過したときには、水回りリフォームのタイミングだと考えて良いでしょう。
費用相場はキッチンが50万円から200万円で浴室が50万円から150万円、洗面台とトイレが10万円から50万円くらいになっています。
こうした費用を高いと感じてリフォームをためらうかもしれませんが、リフォームすることによって、それ以降の水道代を安くすることもできます。
また水回りの4点セットをまとめて依頼することによって、格安でリフォームすることもできるので、視野に入れておくと良いでしょう。

水回りリフォームはショールームで情報収集

水回りリフォームを始める前に、訪れたいのは住宅設備メーカーが開設しているショールームです。
ショールームではメーカーが販売している住宅設備が展示されていて、キッチンやトイレなど水回りに関する設備も多数あります。
水回りリフォームに必要な設備に関する情報は、カタログやメーカーのホームページでも確認できます。
しかし文字や写真などの情報だけでは、使い勝手などはわかりません。
カタログやホームページも活用しつつ、より多くの情報収集をするためにも、水回りリフォームではショールームに足を運ぶのがおすすめです。
ショールームでは、システムキッチンや浴室などさまざまな設備を体験できます。
システムキッチンならそれぞれの配置が使いやすいように整えられているか確認できますし、背丈に合うかも確かめられるでしょう。
浴室やトイレ、洗面所なども実際に体験し多くの情報収集ができるので、時間がなくても水回りリフォームの前には一度訪れ触ってみましょう。

著者:荒健二

筆者プロフィール

大阪府守口市生まれ。
水回りのリフォームをして快適な生活を送っています。
この体験をもとに記事を書いています。
大阪市で水回りリフォームをしよう